それぞれに手続きが必要ですので、参考にして下さい。

電気について
電力会社に家屋解体のため、使用の停止申請をして下さい。その時に電気の使用を停止する日と解体工事の始まる日時を伝えて下さい。解体前に電力会社が、電柱から家屋までの引き込み線や電気メーターを取り外します。

ガスについて
ガス会社(都市ガス)に家屋解体のため使用の停止申請を連絡します。ガスメーターの閉栓撤去・ガス管の地境切断を依頼して下さい。解体前に、ガス会社が公道下に埋められたガス管と私有地である解体敷地内の接続部分のガス管を切断します。これは有料になりますので、ガス会社又は担当の工事会社に確認して下さい。
プロパンガスの場合はプロパンガス業者に連絡して対処してもらいます。

電話について
近くのNTTの営業所に、使用停止する日時を伝え、停止の手続きを取ります。連絡後数日でNTTが電柱から家屋までの電話引き込み線を撤去します。

浄化槽について
浄化槽や便漕の汲み取りは、解体工事前に清掃業者に連絡して清掃してもらう必要があります。

CATVについて
ケーブルテレビにおいても、同じように使用停止する日時を伝え、停止の手続きを取ります。線の切り離しなどを電気屋さんに依頼するケースがありますので、ケーブルテレビ会社にケーブル線についてどうするのかも事前に連絡確認しておきます。

上記の手続き等に関してご相談頂ければ、愛将リサイクルで手続きをお引き受けすることもできます。