解体工事について

解体工事について

HOME > 解体工事について

家や倉庫を解体したい、物置を壊して駐車場にしたい等、最近リフォームや増改築、家の建て替えの際に解体工事を直接解体業者に依頼する方が増えています。今まで住宅メーカーや工務店を通してお願いしていた解体工事も今では、個人の方が自由に業者を選べるだけの情報がインターネット等を通じて簡単に手に入るようになったからです。
きちんとした解体業者を選択出来れば、その分中間マージン等余分な費用を工事に掛けなくて済むことが、大きなメリットになると思います。

最近インターネットでは、解体業者の紹介・比較サイトを利用して解体業者を探すこともできます。契約した場合、工事金額に通常約10〜20%の紹介料が上乗せされていますが、遠方にお住まいで業者を探すのが難しい場合や、時間的に余裕がない方等は、上乗せ分は割り切って、まずは見積もりの依頼をしてみるのもよいかと思います。

一般の方にとって解体工事は一生に何度も経験することではありません。
ですからどのような基準で解体業者を選んでよいのかわからず、安易に見積書の金額が安いというだけで決めてしまうケースが多い様です。よく内容を確認しなければ、不誠実な業者にかかってしまい工事後の追加請求をされる金銭トラブルや雑な工事で残コンクリートや残廃材が後から出てくるといった問題が発生してしまいます。
また最近、実際の現場では外国人労働者も多くなってきております。きちんと現場責任者の指示のもとで作業していれば問題はありませんが、現場に日本語の通じる人が全くいないということもよくあるようです。そのため打ち合わせ通りに施工できなかったり、近隣にご迷惑をお掛けした場合やクレームに対処できなくて、大きなトラブルになったりすることもございます。その後の建築工事がスムーズに進まないのはもちろんのこと、その後、何年も生活するのにご近所との仲が悪くなってしまっては、取り返しがつきません。

解体工事は、騒音や振動等でどうしても近隣住民の方のご迷惑になる事があります。だからこそ、工事業者として責任を持った行動ができるしっかりとした解体業者を選ばなくてはなりません。

解体工事業者は高い技術や経験に基づき安全性や次の建築工事へスムーズに引き継ぐ現場環境作りはもちろんのこと、ただ単に古くなった建物を壊すだけの作業ではなく、お客様にとって、よりよい暮らしの新たな第一歩を担った非常に重要で責任の伴う工事であるということを絶対に忘れてはならないのです。



正式な専門業者に依頼する
解体工事を行う業者には、解体工事業登録または「土木工事業」、「建築工事業」、「とび・土工工事業」の建設業の登録が必要です。工事を行う都道府県より許可を受けて登録されます。
工事を業者に発注する前に、その業者の登録許可証などを確認するようにして下さい。
解体工事業者の中には許可を受けていない業者もあります。もしも悪徳な業者が産業廃棄物を不法投棄するなど違法行為をした場合、工事を依頼した施主も罰せられてしまう場合があります。

丁寧に説明してくれる業者を選ぶ
誰が実際の工事をするのか?高い金額を払ってご自分の建物を任せる訳ですからまずは、これが一番大事な事です。
請け負った業者が自社で工事をするのか又は下請け・協力業者が工事をするのか?自社以外で工事をするのならば、その業者はなんという会社でどのような会社なのか詳しく説明を受ける必要があります。残念ですが、なかには元請からギリギリの金額で丸投げされて雑な工事をする業者やその他、不法滞在の外国人労働者を使う業者や責任感のない職人も実際にいるからです。
また建物には構造・大きさ・立地など様々な要素があります。建物を解体するには様々な調査が必要になります。どのような工事を行い、何にどれだけの費用がかかるのか明確に見積もりを出す解体工事業者を選ぶようにしましょう。
さらに解体工事には、追加工事・費用が発生する場合があります。地中から過去の浄化槽・配管・建設廃材など、工事を始めてから見つかる障害物があります。このような追加工事の可能性はどのような建物にも存在します。工事着工の前に、追加工事の可能性についてきちんと説明してくれる業者であるかどうかも業者選択のポイントとなります。

安すぎる見積もりには注意する
工事費用が安くなるのは嬉しいことですが、解体工事にはおおよその相場というものがあります。
あまりにも安すぎる見積もりの場合には手抜き工事や不法投棄、不法滞在の外国人労働者を使う等、違法行為で費用を抑えている可能性があります。
また、最初の見積もりでは安くても、工事後に高額な追加費用を請求してくるケースなどもあります。解体工事には工事スタッフの作業費や産業廃棄物の処理費用など様々なコストかかります。見積もり内容をよく精査して、見積もりがなぜその金額になるのか、工事の内容や範囲等、納得いくまで業者に確認を行いましょう。

安心・信頼できる印象
工事中は工事音や埃など近隣へご迷惑を掛けることがあります。
工事を行う前に近隣へのご挨拶や説明など、配慮ができるかどうか、また解体工事スタッフについてはきちんと挨拶する・工事中に乱暴な振る舞いをしない・マナーが良いなど、費用や工事実績以外の信頼感も重視して下さい。



 



徹底した安全対策
・安全対策:保護帽・安全帯・警備員配置で作業員・通行人の安全に心がけます!
解体状況を注意深く観察し作業員一人ひとりが、何をすべきかを常に考えその現場に最も合った方法で作業を行っております。
解体工事に欠かせにない安全衛生対策をきちんと行います。丁寧・慎重に工事を行いますので安心してお任せ下さい。

ご近所様への心配り
万全の防塵・振動対策
・防塵対策:防塵シートや散水作業でほこりの飛散防止!
・振動対策:重機の低速走行と負荷をかけない操作で最善の注意!
近隣の方に工事の概要・期間等をご説明致します。基本的に一軒ずつご挨拶させて頂きますが、場合によっては住民の皆様にお集まり頂いて説明会を開きます。
近隣の皆様のご理解がなければ、後々のクレームにつながる場合もあるため、しっかりご理解・ご納得頂いた上での工事スタートとなります。
騒音・振動対策はもちろん、近隣に対する事前の挨拶などを行い、クレーム防止・アフターフォローまで完全対応致します。

環境への取り組み
産業廃棄物処理
解体工事で発生した廃棄物は関係法令のもと、リサイクルや産業廃棄物として、責任を持って処理致します。
産業廃棄物の不法投棄や不正処理、処理過程の事故を防止するためにマニフェストという書類を交付し管理しています。
万全のアスベスト対策
解体工事を行う際のアスベスト検査・除去作業は必要不可欠です。当社の豊富な経験を持つ技術者によって確実にアスベストの検査・除去を行い安全に解体工事を行います。

安心価格できれいな仕上がり
建物解体工事の価格は建築物の構造や作業環境、解体工法、重機などの搬入状態により一軒一軒異なります。私たちの施工価格は、お客様に安心して喜んで頂くために安全でしっかりした作業内容や工程、また様々な法令を厳格に守るため、すべての業者より必ず安いとは言い切ることはできません。

しかし私たち愛将リサイクルは解体工事のプロフェッショナルとして、現地調査の上、安全で近隣や環境に配慮した解体方法を採用し無駄なコストは可能な限り削減して、お客様に安心して納得頂ける工事価格の提案をお約束致します。

当社の解体工事の内容やこだわりの整地作業による、きれいな仕上がりは、土地を商品として扱う土地売買のプロである不動産会社様からも非常に高い評価を頂いております。


解体工事のお祓いとは取り壊し前の建物に、今まで無事に住み、過ごさせて頂いたことへの感謝の気持ちを表すと同時に、建物を祓い清め、家屋の守り神に対して解体工事が無事終了するよう酒・塩・米などのお供物を捧げる儀式で清祓い(きよはらい)と言います。

土地や建物には守り神がいるということで、先祖代々、長く住んだ家を壊す場合、お祓いを行う方が多いようです。費用はお寺や神社によって様々ですが、建物と井戸、樹木等のお祓いも含め一式2万円〜4万円程度と出張費、それからお供え物代と考えておけばよいと思います。

また、神棚、仏壇、井戸、樹木を個別に撤去処分する場合も、お寺の僧侶や神社の神主さんに魂抜き(精抜き)、お祓いをしてもらうのが通例です。
神社にもよりますが大きい神棚の場合は、神主さんに出張して頂いてお祓い・引き取りをお願いします。小さい場合は、直接神社に持っていけば、引き取ってもらえるでしょう。費用は決まった金額はありませんが、大きいもの(出張費込み)で3〜5万円前後、小さいものでの持ち込みは5千円〜2万円程度を「初穂料」や「玉串料」と書いた上でお渡しすればよいと思います。

仏壇に関しては、お寺の僧侶に出張して頂き、魂抜き(精抜き)をしてもらいます。費用はやはりお寺によって様々ですが、2万円〜3万円程度と出張費と考えておけばよいと思います。
その後は、仏壇屋さんに引き取ってもらう場合や業者に撤去してもらう場合が多いです。費用は仏壇の大きさによっても違うと思いますので、事前に仏壇屋さんや業者に相談されることをお勧めします。

井戸や大きな木のお祓いについても1万円〜3万円程度を神主さんの場合「初穂料」僧侶の場合「お布施」と書いた上でお渡しします。
お知り合いに神主さんやお寺の住職さんがいれば事前にこれらの事をご相談されるのが良いと思います。

上記のお祓い等に関してご相談頂ければ、愛将リサイクルで手続きをお引き受けすることもできます。



それぞれに手続きが必要ですので、参考にして下さい。

電気について
電力会社に家屋解体のため、使用の停止申請をして下さい。その時に電気の使用を停止する日と解体工事の始まる日時を伝えて下さい。解体前に電力会社が、電柱から家屋までの引き込み線や電気メーターを取り外します。

ガスについて
ガス会社(都市ガス)に家屋解体のため使用の停止申請を連絡します。ガスメーターの閉栓撤去・ガス管の地境切断を依頼して下さい。解体前に、ガス会社が公道下に埋められたガス管と私有地である解体敷地内の接続部分のガス管を切断します。これは有料になりますので、ガス会社又は担当の工事会社に確認して下さい。
プロパンガスの場合はプロパンガス業者に連絡して対処してもらいます。

電話について
近くのNTTの営業所に、使用停止する日時を伝え、停止の手続きを取ります。連絡後数日でNTTが電柱から家屋までの電話引き込み線を撤去します。

浄化槽について
浄化槽や便漕の汲み取りは、解体工事前に清掃業者に連絡して清掃してもらう必要があります。

CATVについて
ケーブルテレビにおいても、同じように使用停止する日時を伝え、停止の手続きを取ります。線の切り離しなどを電気屋さんに依頼するケースがありますので、ケーブルテレビ会社にケーブル線についてどうするのかも事前に連絡確認しておきます。

上記の手続き等に関してご相談頂ければ、愛将リサイクルで手続きをお引き受けすることもできます。





解体工事のとき決して破ってはいけない7つの理念
【1】お客様から頂いた信頼を忘れてはいけない。
【2】できない約束はしてはならない。
【3】自分の家だと思って工事しなければならない。
【4】お客様に安心と喜びを与えなければならない。
【5】お客様を大切な友人として守り続けなければならない。
【6】どこよりもお客様のためになる会社であり続けなければならない。
【7】上記の6ヶ条を守れないときは、会社を閉めなければならない。

営業の5つの決まり
【1】約束は破ってはならない。
【2】間違いは、正直に認めなければならない。
【3】予測できる障害やマイナス情報は、お客様に先に伝えなければならない。
【4】プロとして恥ずかしくない知識を持たなければならない。
【5】もし自分たちが選ばれなかったとしても、お客様の解体工事が成功する事を心から願わなくてはならない。




ご安心下さい。どんな小さなご相談でも真心対応致します。
お見積もりは無料!
有限会社 愛将リサイクルへお気軽にご相談下さい。
しつこい営業は一切いたしません。
TEL:0120-262077
FAX:0586-82-3778
損害保険ジャパン日本興亜

お客様の安心の為加入しています

有限会社 愛将リサイクルについて
〒491-0115
愛知県一宮市浅井町西海戸字形人398

対応地域

地図
  • 一宮市
  • 名古屋市西区
  • 北区
  • 北名古屋市
  • 稲沢市
  • 清須市
  • 岩倉市
  • 西春日井郡
  • 江南市
  • 犬山市
  • 小牧市
  • 春日井市
  • 瀬戸市

*対応地域以外の方でも一度ご相談下さい。

対応地域を詳しく見る

バナー

MENU